パパ活での掲示板の使い分けと投稿文の書き方

パパ活の中でも、特に人気なのがサイトを使ったパパ探し。

いつでもどこでもスマホ1つで簡単にパパ活をすることができますから、学校やバイトで忙しい大学生や忙しい主婦にもぴったりです。

しかしパパ活はやれば必ずパパが見つかるというものではなく、成功するかどうかは「使っている掲示板とその使い方」で決まると言っても過言ではありません。

掲示板選びを間違ったり誤った使い方をすれば失敗しますが、正しい掲示板で正しい使い方をすれば素敵なパパにめぐり合うことができるでしょう。

今回はパパ活での掲示板とその使い方について解説していきます。

無料の掲示板サイトはダメ!

リッチで素敵なパパを求めて、多くの女性がサイトでパパ活をしています。

パパ活に向いているとして紹介されているサイトはたくさんありますが、実はパパ活に絶対使わないほうがいいサイトがあります。

それは、無料の掲示板サイトです。

無料の掲示板を使わないほうがいい理由として、大きく分けて3つの理由があります。

  • 無料掲示板にリッチな男性はいない
  • トラブルに巻き込まれる可能性が高い
  • 悪質詐欺や迷惑メールの恐れがある

それでは順を追って説明していきましょう。

無料掲示板にリッチな男性はいない

掲示板には有料のものと無料のものがありますが、パパになってくれるような裕福な男性は無料の掲示板はまず使いません。

無料掲示板は広告費が主な収入源であり、その収益は微々たるもの。

そのためセキュリティ保護や会員の個人情報の取り扱いなどがずさんなことが多いので、社会的地位の高いパパ陣はこうした危ない掲示板は近寄らないのです。

無料と聞いて喜んで集まってくるのは、タダでセックスをしたがる貧乏な男性しかいません。

トラブルに巻き込まれる可能性が高い

無料で使える掲示板というのは、きちんとした会員登録や年齢認証が行われませんので、どんな人でも利用することができます。

また利用料金というハードルもありませんので、いたずらや暇つぶしで利用している男性も少なからずいるということです。

つまり質の悪い男性がうようよしていますから、言葉巧みに女性を誘い出し、そこからトラブルに発展する可能性が非常に高いのです。

パパ活でお金を稼ぐはずが、逆にお金を盗まれてしまうことも考えられます。

悪質詐欺や迷惑メールの恐れがある

無料の掲示板や出会い系サイトには、よくわからないリンクが貼られていることがあります。

何気なくクリックしてみたところ、いきなり「登録完了」となってしまったり、メールをした覚えのない相手から延々とメッセージが届いたりなど、悪質サイトのターゲットになってしまうことがあります。

無料の掲示板に登録すると、同時に複数の詐欺サイトに登録される可能性が高いのです。

出会い系サイトの掲示板の使い方

優良出会い系サイトはパパ探しに適したツールですが、サイトに登録しただけでパパができるわけではありません。

よりいい条件で、より早くパパを見つけるためには、待つだけではなく自分でアクションを起こす必要があります。

お相手を検索して直接メッセージを送るのもいいですが、掲示板を利用すれば、一度の書き込みでより多くのパパゲットのチャンスを手に入れることができます。

掲示板の大きなメリットは「自分の希望を投稿しておけば、後は自動的に相手からメールが来る」ことでしょう。

サイトでの相手探しは最初こそ「どんな人が登録しているのか」と楽しいものですが、20分もすれば飽きてきます。

また出会い系サイトに登録しているのはパパ希望者だけではありませんので、そうした男性を分別していく作業もだんだんと面倒くさく感じるようになってしまいます。

しかし掲示板は自分が一回書き込みをするだけで、後はそれを見た男性から連絡が来るのを待つだけですから非常に効率的で、気になる男性のみに返信すればいいので楽チンです。

ただ掲示板にはたくさんの女性が投稿していますから、書き込みでパパ候補を捕まえる場合、投稿するタイトルと内容が非常に重要になってきます。

より目を引く書き込みでライバルに勝たなければメッセージをもらうことはできないのです。

投稿する募集文のポイント

リッチなパパと出会うためには、掲示板に投稿する内容や書き方がとても大切です。

投稿する募集文には、大きく分けて5つのポイントがあります。

1.人目を引くインパクトのあるタイトル

どんなにいい内容の募集文を書いたとしても、ありきたりなタイトルではあなたの投稿を読んでもらうことはできません。

本や雑誌、漫画と同じく、興味を持ってもらうためには、タイトルは人目を引くインパクトのあるものでなければいけません。

  • 悪い例 よろしくお願いします。
  • 良い例 23歳細身Dカップ、余裕のある大人の男性との出会いを探しています。

2.情報は具体的に

サイトを介した出会いに多少なりとも不安があるのはパパも同じ。

ですので、あなたに関する情報が多くて具体的であれば、男性は安心してあなたにより強い興味を持つようになります。

  • 悪い例 OLです。趣味は映画とショッピングです。
  • 良い例 アパレル関係の仕事をしています。店頭に立つこともありますが、月の半分ほどは会社で事務作業です。動物が好きで、水族館や動物園が大好きです。甘いものが大好きで、ケーキからコンビニスイーツまで目がありません(笑)

3.ネガティブな要素や内容を書かない

パパ活の掲示板では「明るく」「素直」「前向き」な印象を与える必要があります。

外見のコンプレックスや落ち込みやすい性格、リストカット、元彼ネタなど、誰が聞いても笑顔にならない話は掲示板ではするべきではありません。

深い話は仲良くなってから、個人的に話すようにしてください。

  • 悪い例 元彼に騙された過去を引きずっています。嘘をつかない男性希望です。
  • 良い例 長所は前向きなこと、いつも笑顔でいることを心がけています。失敗から学べる、人間になりたいと思っています。緊張したら少し顔が赤くなってしまいますが、克服に向けて頑張っています!

4.お金や条件のことを書かない

いくらサイトをパパ活目的で利用するとはいえ、掲示板にお金や条件等の内容を書き込んだら削除されてしまいます。

また公然とそうした条件を掲げる女性はパパ陣に「秘密が守れない」「下世話」だとして避けられる傾向がありますので、詳しい内容はサイト外で話すようにしましょう。

  • 悪い例 1回5万で会えるパパいませんか?
  • 良い例 まずは一度お会いして、直接色々お話できたらと思っています。

5.言葉遣いや誤字・脱字に気をつける

言葉遣いや表現には育ちが表れます。あくまでも丁寧語が基本であり、タメ語は絶対にNG

礼儀や一般常識のない女性は、自分にふさわしくないとして対象外になってしまいます

また誤字や脱字がないようにしっかりと確認をした上で投稿するようにしてください。

  • 悪い例 サポートしてほしいんですが、すぐに合える人います?
  • 良い例 今週末に美味しい食事に連れて行ってくれる方いませんか?好き嫌いはありません。

日記を使う方法も

掲示板を使うと効率的にパパを探すことができますが、より好条件でパパを見つけるためには、他の方法で男性にアピールをするのも手です。

そこで有効なのが、大手優良サイトにある日記機能やつぶやき機能。

日記はプロフィールや掲示板とは違って「リアルな姿」をアピールできますから、男性が親しみを感じやすく、興味を持ってもらいやすくなります。

パパを探している人は掲示板への書き込みを利用していますが、日記までつけている人は多くありません。

日記は多くのサイトでポイントがかからずに読めますから、男性のアクセスを集めやすく、交流がしやすいのがポイントです。

女性がよりリッチなパパと出会いたいように、パパとなる男性もより良い子と付き合いたいと思っています。

日記はパパ活募集内容だけでなく、普段の生活や考え方なども伝えることもできますので、男性ファンを捕まえやすく、パパ探しが楽になるのは言うまでもありません。

さいごに

パパ活は、正しい掲示板で正しい使い方をしなければ、どんなに頑張ってパパ活をしても成功することはありません。

パパ活が成功するかどうかは、利用する掲示板とその使い方にかかっていますので、掲示板の選び方や使い方は利用する前にしっかりと確認をしておきましょう。

パパが集まるサイトにはたくさんのリッチな男性が登録していますので、掲示板を通じて素敵なパパを捕まえてくださいね。